雑記帳?
starz.exblog.jp
today  / total AX

趣味のことや気になること、モノをボチボチと。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
タグ
検索
以前の記事
最新のトラックバック
ソフトバンク 予想外割 ..
from ニュースでポン 山本モナ 降..
オートバックスのタイヤ
from オートバックスで揃う タイヤ..
フィットに驚く! 
from etc ~クルマな生活~
PSE柑!!ゞΧ!!
from 姶験
ポーション
from 人気商品ブログ
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
使い勝手を考える
c0050591_179218.jpg


プリンタの電源を入れたらこんな表示が出て全く動かない。
電源を何度も入れなおして、インクを何回も付けなおしても症状変わらず。インクが無くなっていないのに「認識できません」とはどういうことなんだ?

結論から言うと、インクタンクを認識するチップの不良で、インクは無くなっていないのに、インクを交換したら直りました。


使っているプリンタはCanonのMP600という機種で、「プリンターやスキャナーとして使えます」というモノだ。今回はスキャナとして使おうと思って電源を入れたのだが、上のような状態で全く動かなくなってしまった。

スキャナとして使うだけなのでインクが無くなってようと、認識できなかろうと関係ないのだ。「プリンタやスキャナとして使えます」といって売っておきながら、スキャナとして使えないのだ。

Canonのサポートに問い合わせたところびっくりするような回答だった。
「この機種は電源投入時にエラーチェックを行っており、1つでもエラーがあった場合は動作しないようになっています。」

えええええ、なんだこのクソ仕様は。
メーカとして売った機械が100%動いて欲しいというのは分からないでもないが、押し付けはありえない。

例えば、プリンタの部分が故障してしまったので、スキャナとしてだけ使うとかその逆のパターンとかが全く不可能じゃないか。
機器の低価格化が進んでいる現在では、修理したほうが高くつくこともよくある話で、修理せずに使える機能だけ使うという選択肢があってもよいのではないかと思うが、そんなことは許されない仕様なのだ。

多機能が売りの機械のクセして、一部分がおかしくなっただけで機能全部停止するとか設計したやつバカじゃねーの?
もちっとよく考えて設計してくださいよ。


あ、Canonのサポートの対応はとても良かったです。
[PR]
by starz7 | 2007-10-03 12:13 | モノ